草野球団『ホワイトキャップス』の活躍と移動マイルーム『デリカD:5』の奮闘とゴルフ修行の記録と木更津・君津・他の飲み屋さん紹介とお節介な読書案内とネットライフが快適になるリンク集とひとり言倉庫のブログと……Acky趣味のページです   
'22.1.16up date あなたは   人目のお客様!
オミクロン煽りで相変わらずコロナ禍は終わらない。

が、少しずつ様相が変わってきた。
宮沢孝幸先生や木村もりよ先生の出番が増えて
5類に下げようという論調が
あちこちから聞こえてくるようになった。

オミクロンはおそらく国民の8割以上暴露するだろうから
今の制度のままだと受け入れ医療機関がパンクしたり
エッセンシャルワーカーが隔離され
日常が立ちゆかなくなることが目に見えている。

あっちの都合で自宅療養期間を10日に縮小したり
5類にすることも視野に、なんて言っているけれど
結局今まで何の根拠も無く感染対策という名の
「やってるふり」をしていたことが明白になった。

さて、振り返ってみよう。
1月15日で2年経った。
東洋経済オンラインのウェブサイトから
陽性者 1,825,149名 全国民比 1.5% 
死亡者 18,417名  陽性者数比 1.0%
そもそもたったこれだけのウイルスだった。

そして人類と共生すべく変異を重ねた
SARS-CoV-2もいよいよ最終形態か。
井上正康先生いわく
「風邪と同じく上気道に吸着。肺まで到達しない。飴玉なめておけば治る。」
宮沢孝幸先生いわく
「弱毒化したオミクロンは生ワクチンと同じ。集団免疫は間もなく。」

今までまき散らしてきたデマと煽りで収集がつかなくなり
支離滅裂なコメントを出し墓穴を掘るモーニングショー。
北村「効かないワクチン。質を量でカバー。早く3回目を。」
 え?そんなことしていいの?効かないなら打つ必要ないでしょ?
玉川「これまで1.3%。流行ってなかった。」
 オミクロン煽りの比較対象で流行ってなかったことを暴露(笑)。

11月後半に南アフリカでオミクロンが流行り始めたときに
どこかのニュースで報じていた内容に感じたことが結論だった。
「風邪に似た症状。風邪と見分けがつかない。ほとんどが軽症もしくは無症状。」
それって風邪じゃん!


@ ゴルフ記録
A 
ホワイトキャップス昇格決定!
B 読書のススメ
  コロナ脳を解除する7冊を激紹介!
C メンテナンスファイル